【男性必見】結婚相談所で成婚できる男性の4つの特徴

【男性必見】結婚相談所で成婚できる男性の4つの特徴

結婚相談所には、結婚を希望するたくさんの方が登録をしています。ですが、実際にはすべての方が成婚できるわけではないのが現実…。

そこで今回は、「こんな男性はモテる!」という特徴を5つご紹介します。

男性が見れば女性に好かれるポイントがわかりますし、女性にとっても「こんな男性を選ぶと良い」というポイントがわかりますよ。

はじめに:成婚は年収や外見だけでは決まらない

モテる男性の特徴と聞いて、「年収とかルックスとか身長でしょ。」なんて思っていませんか?

でも実は、そういった理由で結婚を決める女性は意外に少ないです。

年収が高くてもお金遣いが荒かったら意味ないし、ルックスだってお互い年をとれば衰えるのは当たり前。それよりも人生を一緒に歩むパートナーとして相応しいかの方が大切です。

結婚相談所に登録している女性は、とても真剣な方が多いので、皆さんそのくらいのことは考えているんです。

たしかに、年収やルックスは最初にマッチングするきっかけとしては強力ですが、結婚の決め手は最終的には人柄です。

それでは、そんな「モテる男性」の特徴を見ていきましょう!

特徴①:余裕のある男性

最初に挙げたい特徴は、「余裕のある男性」です。

これは女性の方から、本当によく聞く言葉です。女性はコミュニティを大切にする傾向があります。いざというときの頼りがいはとても重要。それを日頃から感じさせるのが、「余裕」というわけです。

男性からすれば、「そんなこと言ったって、余裕ってどうやったら出せるの?」と感じるかもしれません。

すぐに出来るとっておきの方法は「時間に余裕を持って行動する」ことです。単純ですが、これはすごく重要なこと。

待ち合わせには、必ず早めに着くように心掛けましょう。カフェやレストランなら、席をとっておけるし、もし混雑なら代わりのお店を探しておくことも出来ます。

待ち合わせに遅刻するなんてNGです。それだけで、余裕のない印象を与えてしまいますよ。

女性にとっても、早めに着いて準備をしてくれるような男性を選ぶのはオススメです。

そんな男性は、パートナーを大事に想い、一緒の時間をより楽しもうという気持ちのある人です。無理して早く来るというよりは、そういう行動が自然にできる人だと良いですね。

特徴②:会話の中で共感が多い男性

会話の中で「なるほど」とか「そうなんだ!」とか「それは○○だったね。」といった、共感を示す言葉遣いが多い男性はモテます。

それは、男性が女性の話に興味を持っている証拠だからです。

一般的に男性と女性では、話の中でおもしろいと思うポイントが違います。お互い自分の話ばかりしていると、なかなか盛り上がらないものなんです。

だからこそ、相手の話に素直に共感できる感受性は、関係を築く上でとても大事。

男性は、ついつい自分の話をしたり、自分の知識をひけらかしてしまう方も多いので、相手の話に耳を傾けましょう。

「女性の方がたくさん話をしていて、なおかつお互いが楽しい」という状態なら、良いパートナーシップを築ける確率が高まります。

女性側は、自分の話をしっかり聞いてくれる男性を選ぶと良いですね。もちろん、そういう人と出会えたら、感謝の気持ちを忘れずにしましょう。「自分の話を聞いてもらうのが当たり前」なんて思わないように気をつけましょう。

特徴③:感謝の気持ちがある男性

身近な人に対して、きちんと感謝している男性はモテます。

逆に身近な人の悪口を言う男性は、女性が離れていくので気をつけましょう。

ついつい上司の愚痴を言いたくなる男性も多いですが、たとえ上司が悪かったとしても愚痴をこぼしていると、女性からは「職場で上手くやっていけてない」「仕事が出来ない」と言った印象を受けてしまいます。愚痴の内容が正当かどうかは関係ないのでご注意を。

また、自分の家族の悪口を言ったり、お店の店員さんに態度が悪かったりするのも、「器が小さい」「余裕がない」といった印象を与えてしまいますね。

大変なことがたくさんあっても、物事の良い面に目を向けて、感謝できるように心掛けておきましょう。それが出来れば女性からはとても魅力的な男性に見えますよ。

女性側にとっても、感謝の気持ちを持っている人を結婚相手に選ぶことは大切です。

長い結婚生活で、相手からの感謝がもらえないのは辛いことですからね。

特徴④:オシャレをし過ぎない男性

これはちょっと意外かもしれませんが、あまりオシャレをし過ぎない男性はモテます。

例えば、全身を高級ブランドで固めているような服装だと、女性に「お金遣いが荒い」「見栄っ張り」などの悪い印象を与えてしまいます。

奇抜で尖ったファッションも、「こだわりが強い」「クセがある」などの悪い印象になりやすいですね。

もちろん、服装は個人の自由ですが、モテるという意味ではシンプルにまとめた方が良いです。ファッションは、「センスを見せつける」といった自分本意な考え方ではなく、「清潔感を感じてもらう」というような相手本位な考え方にするのが良いですよ。

もしブランド品が好きだったり、経済力をアピールしたい場合は、「全体はシンプルにまとめて時計や靴だけ、さりげなく高級品」というくらいがバランスが良いです。女性は男性よりもずっとファッションの感度が高いので、さりげないくらいでも必ず気づいてもらえますよ。