結婚できない男性の特徴:こだわりが強いとチャンスを潰します。

結婚できない男性の特徴:こだわりが強いとチャンスを潰します。

なかなか結婚できない男性の特徴として「こだわりが強すぎる」というものがあります。1つや2つなら、こだわるものがあってもいいんですが、多すぎると女性からは一緒にいるのが辛くなってしまいますね…。

男性は自尊心が高い人も多く、「こだわり屋さん」は意外にたくさんいるので、気をつけていきましょう。

「こだわりが強い」は「頑固」に見える

男性は女性に比べて「結果」を重視する生き物です。仕事では成果を出すためにやり方にこだわったり、食事も「この食べ方じゃないとダメ」なんてこだわりがあったりしますね。

仕事へのこだわりは良いことではあるんですが、一緒に生活していて幸せな気持ちになれるかというと難しいところ。こだわりが強いのは、「頑固」や「柔軟性がない」という風にも見えてしまいますよ。

柔軟になるコツは、相手の立場になること。

もともとこだわりが強い性格の男性は、急にこだわりを捨てろと言われても難しいと思います。そんな人へのアドバイスは「こだわりを捨てる」ではなく「相手の立場の考え方も取り入れる」と考えてみましょう。

捨てるではなく、考え方を追加すると考えるのがポイントです。

こだわりが強い男性は、今までそれで上手くいってきたからこだわってるわけで、それを捨てるのは難しいもの。「今のこだわりとは別に、新しく試してみよう」という考え方の方が行動しやすいですよ。

人を見るときのこだわりは、チャンスへ減らす。

婚活において一番もったいないパターンは、「女性選びをこだわり過ぎる」ということです。自分は「年上は絶対ダメなんだよな」とか「職業が○○系の人は話が合わないん」とか「趣味が○○の女性は苦手だな」といったこだわりを持ってる男性は意外に多いです。

でもこれって、きちんと話す前から相手を切り捨ててるということ。チャンスを自分で減らしてしまっていますよね。

まずはどんな相手でも興味を持って接してみる。そのうえで好みかどうか判断すれば良いわけです。柔軟な行動や考え方が、婚活ではチャンスを広げますよ。