婚活パーティーの参加費はなぜ男性だけが高いの?

婚活パーティーの参加費はなぜ男性だけが高いの?

婚活パーティーや男女の交流目的のカフェ会などは、男性の参加費が高いところがほとんどです。男性は7000円で女性は1500円など、数倍の値段差があるところも珍しくないです。

男性からすれば「なんでそこまで差があるの?」と戸惑うレベルですよね。そこで今回は、そのあたりの仕組みについて解説していきます!

男性の参加費が高い理由

婚活で男性の参加費の方が高い理由として、まず挙げられるのは「男性の方が収入が多い」ということですね。今は女性の社会進出が進んでいるとはいえ、まだまだ男性の方が収入が高いです。具体的には平均年収で100万円ほど男性の方が高収入というデータも出ています。

また、婚活市場では男性の方が年上のマッチングが多いので、年齢を考えればますます男性の収入のほうが高くなりやすいですね。

男性がお金を多く出すのが常識になっている

昔に比べれば女性もお金を出す人が増えてはいますが、それでもやはりお金は男性の方が多めに出すのが常識になっています。

女性からすれば男性にはある程度の経済力は期待したいので、わざわざ男性の参加費が安いパーティに参加したい人は少ないです。女性の参加者が少なければ男性も集まらないので、自然と参加費は男性の方が高くなっていくんですね。

実際に、男性の参加費のほうが高いのに、集まってくるのは男性の方が多いなんてこともよくあります。

ハイスペック男性限定の婚活パーティーは女性の参加費も高い

婚活パーティーの中には「男性は医師限定」とか「男性は弁護士限定」といった、ハイスペック男性限定の婚活パーティーがあります。

おもしろいのは、そういった婚活パーティーは女性の参加費が高いということです。お金を持ってる男性が集まるんだから男性が多く払ってもいいようなものですが、女性はハイスペック男性にはお金を払っても良いと考えているんですね。

ハイスペックの男性と結婚できれば元が取れると巻がれば当然なんですが、なんだか現金な話ですねw