【男性は注意】結婚すると後悔する女性の3つの特徴

【男性は注意】結婚すると後悔する女性の3つの特徴

どんな結婚相手を選ぶべきか?それは人生を大きく左右する究極の問題ですよね。恋愛中は相手の良いところばかり見えても、結婚して一緒に生活すると悪い部分が気になってくるなんてこともよくあります。

そこで今回は、男性から見て「結婚すると後悔する女性」の特徴を解説します。男性は必見の内容ですし、女性も知らずしらずに当てはまらないようにチェックしておくことをオススメします!

何かと相手のせいにする女性

結婚をすると、あらゆる場面で一緒に行動することになります。すると相手の失敗を見る回数も結婚前とは比べ物にならないくらい増えます。

「一緒にいくつもりのレストランを予約してなかった」「ゴミ出しの日をうっかり忘れた」「子供の幼稚園が決められなかった」などなど。

小さな問題から大きな問題まで、夫婦は力を合わせて解決していかないといけないわけで、その中には失敗もたくさんあります。

そんなときに男性が一番傷つくのは、女性に「あなたのせい」と責められることですね。プライドも傷つくし、自分だけの責任にされてしまうのは不平等さも感じます。こんな風に女性が男性を責め立てる夫婦は、上手くいかず離婚するところが多いですね…。

女性も男性も、相手に責任を押し付けずに力を合わせることは絶対に覚えておきたいルールです。「あなたのせい」という言葉は避けて、「一緒にこうすれば良かったね」と言えるようになりましょう。

感情的に不安定な女性

感情的に不安定な女性は、夫婦生活がうまく行きにくいです。小さなことで不安になったり、周りの言うことに振り回されたりしやすい女性は、そのたびに男性がなだめてあげないといけません。

もちろん男性が女性を支えるのは悪いことではないんですが、感情的に不安定なだけの女性は、男性がきちんと解決策を説明しても話を効かず感情が収まらないケースも多いですね。すると男性にとっては「話しても無駄」という状態になってしまい、心の溝は深まってしまいます。

逆に長続きしやすい女性は、精神的に自立している女性です。自分の趣味や楽しみをしっかり持っていて、一人でいても生活を楽しめるような女性は、夫婦でいるときも円満になりやすいですね。

金銭感覚が合わない女性

夫婦で一番現実的な問題は「家計が一緒になる」ことです。実際に、WEBメディアのアンケートによると、「結婚したくない」と考えている男性に理由を聞くと、一番は「お金と時間の自由がなくなるから」と答えています。そう考えると、金銭感覚が合わない女性は結婚生活が上手くいかないのも無理はありません。

特に恋愛中は男性がデート代を払うというカップルも多く、結婚したときにそのギャップを埋めるのに苦労する人も多いです。男女の収入が釣り合っているならまだしも、男性の方が収入が多い状態で、女性の方がお金をどんどん使ってしまうと、なかなか上手くいきませんよね。