【45.8%が結婚願望あり】40代・50代の婚活事情とモテるためのコツ

【45.8%が結婚願望あり】40代・50代の婚活事情とモテるためのコツ

晩婚化が進む中、40代・50代で婚活をする人も増えています。そこで今回は、40代・50代の婚活事情と成功のためのコツを紹介します。

独身40代・50代の45.8%が結婚願望有り

アンケートの調査によると、独身の40代・50代でも45.8%の人は結婚願望があるという結果が出ています。

つまり約46%の人は結婚を諦めてないし、結婚したいけど出来てない状態ということがわかりますね…。

それではなぜ結婚したいのか?また、なぜ結婚したくないかの理由を見ていきましょう。これもアンケートの調査による結果です。

結婚したい理由ベスト3

結婚したい理由のベスト3は以下です。

①精神的に支えてもらいたい
②老後が不安、寂しい
③一人での生活が不安、寂しい

結婚したい理由のベスト3は、すべて生活やメンタルの不安を支えてもらいたいという理由でした。

婚活市場だと、どうしても年収やルックスの高い人がモテますが、そういった内容は入ってきていません。それを考えるとやはり40代・50代の悩みは切実ですね。

結婚したくない理由ベスト3

逆に結婚したくないという意見のベスト3は以下です。

①一人の生活が快適
②自由のままでいたい
③精神的に余裕がない

一位と二位はやはり「自由を楽しみたい」という意見でした。今は昔に比べてエンタメの種類も増え一人でも楽しい時間を過ごしやすくなりました。

また、コンビニや家電が進化しているので、家事をしてくれる人も不要です。一人の生活が快適になっている時代を表してますね。

注目なのは、第三位の「精神的に余裕がない」という意見です。

結婚したい理由は「精神的に支えてほしい」なのに、結婚したくない理由も「精神的に余裕がない」というのは、なかなか皮肉ですね。

結婚さえすれば安心できるわけではないという現実がうかがえます。

40代・50代におすすめの婚活は?

さて、結婚についての意見は分かれていますが、結婚したいという人はどういう婚活が良いのでしょうか?ここからはそのあたりを解説していきます。

40代・50代でも結婚相談所はあり

最初におすすめしたいのは結婚相談所です。40代・50代であれば良い人がいればすぐに結婚したいと思う人も多いでしょう。

その点、結婚相談所では最初から結婚目的の人同士でマッチングするわけですから、効率が良いです。

ただし、やはり男女とも若い人のほうがモテるのも現実。そこで40代・50代でも婚活を成功させるコツをご紹介します。

40代・50代の婚活はストライクゾーンを広げよう

婚活を成功させるコツは「ストライクゾーンを広げる」ことです。

婚活市場では、男性がモテる要因の第一位は「年収」です。女性がモテる要因の第一位は「若さ」です。

逆に言えば、40代・50代でそこにこだわり過ぎる人は成功できません。

男性であれば、若い女性ばかりを求めるんじゃなく、どんな女性と一緒なら幸せを築いていけるか考えましょう。

女性であれば、男性の年収ばかりを求めずに、自分も少しでも収入を上げる努力をする。家計のやりくりが上手になるように努力をすることが大事です。

また、男性の場合50代に入ると「初婚よりも再婚」の方がモテるというデータも出ています。バツイチがコンプレックスで躊躇している男性には嬉しいポイントですね。

覚えておいてほしいのは、ストライクゾーンを広げることは妥協することとは違うということです。

精神的にも軽税的にも、自分が成長すれば、無理に相手にスペックを求める必要もなくなります。

こんな心掛けができていれば、自然と人間的な魅力も高まってモテます。40代・50代でも自分の理想のパートナーと結婚することは可能ですよ。