結婚相談所に「理想の相手」はいる?検索システムの現実を解説

結婚相談所に「理想の相手」はいる?検索システムの現実を解説

結婚相談所には、男性も女性もたくさんの人が登録しています。みなさんわざわざ登録するわけですから、「理想の相手」に出会えたらいいなと期待しています。

ですが冷静に考えると、誰もが「理想の相手」と結婚できるわけではないのが現実ですよね…。果たして結婚相談所では理想の相手と結婚できるのか?今回はそのあたりの現実について解説していきます!

結婚相談所に「理想の相手」はいる。

結婚相談所を利用する人は、理想の相手を見つけたいと思って登録する人がほとんどです。わざわざお金と手間を払って婚活するのだから「理想を追い求めて何が悪いの?」という気持ちにもなりますよね。

確かに結婚相談所では、男性も女性もたくさんの方が登録しているので、その中には日常生活では出会えないような理想の相手がいる可能性も高いです。しかも条件でカンタンに探せる検索システムなども充実して、ちょっとスマホをいじれば、高年収・ルックス良くて、大企業に努めている人が出てきたりします。

つまり、「登録している大勢の中には理想の相手もいる。」ここまでは間違ってないと考えて大丈夫です。

理想の相手に選ばれる確率は?

大勢の中には「理想の相手」がいる。ここまでは良かったとして、問題はその相手に自分が選ばれる確率は?ということです。

大勢の中のほんの一握りの「理想の相手」。そんな魅力的な相手なら、人気はそこに集中します。自分がその人のプロフィールを見ているなら、他に登録している何千人というライバル達もその相手をみていて、連絡をとろうとしているわけです。

こんな風に、結婚相談所では一部のハイスペックな人にお申し込みが殺到しやすいシステムになっています。連絡しても返事がこないなんて、よくある話なんですね。

中には結婚相談所のスタッフに「なんで返事がこないんですか!?」なんて怒りをぶつける人もいます。ですが、誰が悪いわけでもなく全員に返信するなんて無理というのが現実なんですね。

結婚相談所は役に立たない?

こんな風に考えると、結婚相談所に入ってもうまく行かないことも多いと分かりますよね。実際にSNSなどを見ていると「結婚相談所は役に立たない!」と愚痴をこぼす人もいます。

ここで重要なのは、「自分から努力をしているか?」ということです。

残念ながら、結婚相談所は、ただ入っておけば理想の相手と結婚できるというものではありません。ですが、たくさんの会員さんがいて、みんな結婚を希望している。そういう出会いのチャンスを広げる場であることは間違いないわけです。

その中で、チャンスを掴めるかどうかというのは、結局は自分自身の努力次第ということになってくるんですね。