【女性向け】結婚は損しかない!?メリットとデメリットを知っておきましょう

【女性向け】結婚は損しかない!?メリットとデメリットを知っておきましょう

いまは晩婚化も進み、生涯未婚率も増えています。なかなか結婚できないという人もいれば、自ら「結婚しない」という選択をする人もいます。

そんな中、改めて考える必要があるのは「結婚のメリットとデメリット」ですよね。何も考えずに結婚して損した!なんてことは起こらないようにしたいものです。

今回は、そのあたりをまとめて解説していきます。婚活中の方は要チェックですよ!

結婚で得られるもの

女性であれば、結婚で得られるものは以下のようになります。

子供、安心感、社会的信頼、経済力、ママ友、記念日を祝ってくれる人

やはり子供を持てるというのは人生において一番大きな変化ですね。安心感というのは、夫婦仲次第ではありますが、やはり独身でいると「一生独り」という孤独感に悩む女性は多いです。

経済力については、自分が男性より低いのが前提になっています。男女の年収差は小さくなっているとはいえ、家庭を持って子供も出来ると女性側が家のことをすることがやはり多いですよね。

結婚で失ってしまうもの

結婚したことで、逆に失ってしまうものは以下のとおりです。

一人の時間、自由に使えるお金、趣味、キャリア、友達、飲み会、異性との交際

一人の時間がなくなるというのは、男女共に一番多い意見です。お金についても、買い物をする度に夫婦で相談しなきゃいけないというのが窮屈に感じる人もいますね。

趣味や友達というのも、要するにお金と時間の自由がなくなるということ。他に女性にとって大きな点はキャリアです。

仕事が楽しくてバリバリ働きたい!という女性にとっては、結婚すると女性が家庭を守らなくてはいけないという世間の目もありますし、妊娠したり子供が出来れば、どうしても仕事に集中できる環境ではなくなってしまうのがつらいところ。

結婚によって、増える苦労

結婚することで、それまでなかった新たな苦労というのも出てきます。それが以下です。

家事の負担、家族サービス、子供の世話、家計のやりくり、出産、親族の付き合い、夫の世話、PTAの会合

家事の負担については夫婦で分担するものではありますが、結婚すると女性側の負担が増える家庭が多いのも現実です。また、家族サービスも友達との旅行とは違って、ある程度自分好みじゃないところにも行かないといけませんね。(それは旦那さんからも同じことですが)

また、やはり一番大きな負担は子供の世話です。これが原因で夫婦仲が悪くなるところも多いくらい大きな負担になります。また、親族付き合いや学校関係の人付き合いも、女性の方が悩みを持つ人が多いですね。

結婚によって、減らせる苦労

結婚で減らせる苦労は、以下の通りです。

孤独感、老後の心配、世間のプレッシャー、親のプレッシャー、婚活疲れ

減らせる苦労で一番大きいのは、孤独感ですね。結婚はメリット・デメリットがいろいろありますが、結局のところ「独りは寂しいから結婚する」という人が多いのが実情です。

老後の心配に関しては、結婚すれば確かに旦那さんや子供に世話をしてもらえる可能性は増えますが、男性の方が寿命が短いので旦那さんに先立たれる可能性は高いです。また、子供も親子仲が悪いと、結局は老人ホームに入るだけ、なんてことも少なくないですね…。

意外に多いのが、「婚活や恋愛がめんどくさいから早く終わりにしたい」という意見です。確かにパートナーが決まっていないと、なんとなく誰かを探さないといけないような落ち着かない気持ちになりますよね。

結婚は、損か得か?

こうしてみると、結婚はメリットもデメリットもたくさんあることが分かります。

そして、「孤独は嫌」という意見もあれば「一人の時間が欲しい」という意見もあり、メリットとデメリットが表裏一体になっているのも注目ポイントです。

つまり、損か得かは本人の捉え方次第。あまり損得にこだわっていては、婚活も結婚後の生活もうまく行きません。

よく言われる言葉ですが、「結婚はゴールじゃなくて通過点」です。結婚した瞬間に損か得かが決まると考えるよりは、良い人がいたら結婚する。結婚したのならその生活をより良くしていく、と考えた方が幸せに向かって前進していけそうです。