【解決】結婚相談所は、3ヶ月以内に結婚が決まる。でも、これって早すぎない!?

【解決】結婚相談所は、3ヶ月以内に結婚が決まる。でも、これって早すぎない!?

結婚相談所では、交際期間が決められていて、ほとんどの場所では「3ヶ月以内」となっています。つまり、出会ってから3ヶ月以内で結婚を決断しないといけないということ。

そこでよくある疑問が「そんなに早く決めたら後で後悔しない?」「スピード結婚は、離婚率も高いんじゃない?」というものです。

そこで今回は、そのあたりについて解説します。きっと不安も解消しますよ。

結婚相談所は、交際期間が3ヶ月まで

場所にもよりますが、結婚相談所では「交際期間は3ヶ月まで」などと決められていることが多いです。一般的な交際期間から考えればかなり短い期間。不安になる人も多いです。

ですが、結婚相談所では一般的な交際と違って、交際期間の短いスピード結婚でも大丈夫なことが多いです。

その理由を解説していきます。

理由①:重要なプロフィールが事前にわかる

1つ目の理由は、お互いのプロフィールを見た上で出会っていることです。

結婚相談所では、年収や勤め先に子供は欲しいかなど、いろいろなプロフィールを知った上でお見合いをします。こういうことって、普通はかなり仲良くならないと出来ないですよね。

合コンやパーティーでは、いきなり「年収は?」とか「こどもは欲しい?」なんて聞くわけにはいきません。

時間をかけてやっと話せるようになることが、最初から分かっているわけですから、時間的には自然とかなりの短縮になるわけです。

理由②:最初から結婚が目的

一般的な出会いでは、まず恋愛相手を探し、その中で気があった人と結婚するという段階を進みます。

ですが、結婚相談所に登録する人は、最初から結婚が目的です。

「恋愛相手は探してたけど、結婚までは考えてなかった」といった相手にあたって、長い年月を無駄にしてしまうリスクがぐっと減ります。

理由③:3ヶ月はあくまで婚約まで

「3ヶ月で結婚」と聞くと、ものすごく早いように感じますが、これはあくまで婚約までの期限です。婚約しても、入籍したり結婚式を挙げるのはもっと先でも大丈夫。

実際に、「結婚相談所で成婚しても、式を挙げるのは1年後」といったカップルも多いです。

スピード離婚にならないために

結婚相談所では、3ヶ月の交際期限があまりデメリットにならないというお話をしてきました。ですが、それでも離婚を防ぐコツは知っておいて損はないです。

ここからは、スピード離婚を防ぐコツを紹介していきます。

コツ①:生活の変化を最小限にする

結婚ではお互いの愛情も大切ですが、それと同じくらい大事なのが「お互いが快適に生活できているか」です。

特に、結婚のタイミングでは生活が大きく変わるわけですから、そのストレスがなるべく小さくなるように心掛けましょう。

例えば、女性側にお伝えしていことは、「結婚を期に仕事を辞める」というのはなるべく避けた方がいいです。

今は共働きの夫婦もかなり多くなってますし、結婚した瞬間に経済的な負担はすべて旦那さんがするとなると心境の変化はかなり大きくなってしまいます。

共働きの方が世帯年収も増えるので、お金の余裕があった方が心の余裕も持ちやすいというのもありますね。

コツ②:結婚したら気持ちを切り替える

恋愛と結婚は違います。恋愛はまだ相手を選んでいる状態ですが、結婚してしまえば選ぶ段階は終わりです。

泣いても笑っても、「この人と人生を楽しんでいく」と覚悟を決めることが大事です。

コツ③:価値観の違いを楽しむ

弁護士の調査によると、結婚を決めた理由の第一位は「価値観」です。また、離婚を決めた理由の第一位も「価値観」という皮肉な結果が出ています。

価値観が合う人と一緒にいたいけど、長く生活を共にすれば、少しずつ違うとことが見えてくるというのはよくあることなんですね。

そこで大切なのは、価値観が例え違ったとしても「こんな考え方もあるんだ」とか「二人分のモノの見方が出来て楽しい」といった感覚を持つことです。

お互いの価値観の違いを楽しむことが出来れば、年をとっても幸せな夫婦にきっとなっていけますよ。