【婚活の闇】マッチングアプリの年収は嘘だらけ?対応策を紹介します!

【婚活の闇】マッチングアプリの年収は嘘だらけ?対応策を紹介します!

マッチングアプリは、自分でプロフィールを設定しますよね。つまりこれってやろうと思えば年齢や年収など、プロフィール詐欺も簡単に出来ることになります。

「もしかしてマッチングアプリの年収って嘘だらけなんじゃない?」そんな疑問が湧いてもおかしくないですよね。

そこで今回は、マッチングアプリの年収詐欺の実態について解説していきます!

結論:マッチングアプリの年収は嘘が多い。

実際に、とあるマッチングアプリでは、「年収1000万円」の人が国勢調査によるデータの4倍もいるという衝撃的な事実が発覚しています。単純計算で3/4もの人がプロフィール詐欺をしていることになります。

マッチングアプリで年収詐欺が多い理由

マッチングアプリで年収詐欺が多い理由は、やはり出会いが目的だからです。

結婚までは考えていなくて、出会いさえあればいいという人は、年収を偽れば手軽に出会う確率を挙げられますし、もし嘘がバレても「どっちみち出会えないよりはマシ」という心理が働きます。

もちろん正しいプロフィールを公開して、誠実に活動している人もいるんですけどね…。

年収証明があるマッチングアプリを使おう

こんな実態を反映してか、マッチングアプリでは「年収証明」を提出する機能があるものもあります。プロフィール詐欺が気になるなら、年収証明の機能があるアプリを使うのがオススメです。

また、マッチングアプリではなく結婚相談所を使うという選択肢もあります。

結婚相談所では、登録時に源泉徴収票の提出が必要だったり、万が一詐欺があった場合には罰金があったりと、かなり厳重にプロフィール詐欺を防止しているところが多いです。

年収詐欺を見抜く方法

年収詐欺を見抜く簡単な方法は、「仕事について詳しく聞く」ことです。当たり前の方法に思えますが、これが一番効果的。

なぜなら、プロフィール詐欺の大半は「気軽な気持ちでつい見栄を張ってしまっただけ」という人が多いからです。

本物の詐欺師のように巧妙に騙すつもりでやる人は少ないので、大抵は仕事内容を聞くとおかしい部分がでてきます。また、家賃や住んでる場所を聞くのも効果的です。辻褄が合わないことが簡単に出てきたりしますよ。