【注意】若いときにモテた女性ほど、結婚相談所では苦労する!?その理由を解説

【注意】若いときにモテた女性ほど、結婚相談所では苦労する!?その理由を解説

結婚相談所では、美人で若いときはモテた女性でも、離婚してしまって再婚を目標に頑張っている方もいます。

実はそんな女性こそ注意が必要。若い頃にモテていた美人の女性に限って、結婚相談所では苦労するなんてことも起こるんです。

今回は、その理由と対応策について解説していきます!

美人の女性こそ、年をとったら注意!

女性にとって見た目というのはすごく重要な要素です。見た目が良いだけで男性が寄ってきたり、周りからチヤホヤされるというのが世の中です。

ですが、そんな環境で年を重ねていくと、どうしても「それが当たり前」と勘違いしてしまいます。

自分ではそんなつもりはなくても、年をとっていけば周りの反応が変わっていくのは、悲しいですが現実です…。

結婚相談所では、実年齢が重要

美人で見た目が若い女性は、自分に釣り合った若い男性を求めがちです。これ自体は全く悪いことではないんですが、ここに大きな落とし穴があります。

それは結婚相談所での婚活では、見た目じゃなく実年齢が重視されるということです。

結婚相談所は、お相手候補になるたくさんの男性が登録しています。彼らは結婚相談所のデータベースを使って検索して女性を探しますが、このときの年齢の条件は当然実年齢です。

つまり、女性からすれば、せっかく見た目が若く見えても、結婚相談所では有利になりにくいんですね。

見た目が若い女性は、日常生活でも「若く見えるね!」などと褒められていることも多いので、それが約に立たない結婚相談所の婚活ではショックを受けてしまうこともあるんですね…。

見た目が若い女性はマッチングアプリがおすすめ

見た目が若い女性や、若い頃にモテたという女性なら、実際に合ってみれば男性に魅力が伝わることも多いです。

その意味では、結婚相談所よりもマッチングアプリの方がおすすめ。合うところまではマッチングアプリの方が気軽に出来ることが多いので、事前に実年齢で候補から外されてしまうなんてリスクを少なくなります。

もちろん、結婚相談所とマッチングアプリを並行して使うのもおすすめです。自分の魅力をきちんと分かってくれる相手がいる場所を根気よく探し続けるのが成功への近道ですね!