結婚できない女性の特徴:親や友達に相談し過ぎてしまう

結婚できない女性の特徴:親や友達に相談し過ぎてしまう

結婚は人生の中でも一番大きな選択のひとつです。なかなか自分で決めるのは難しいですよね。そんなとき、あなたはどうしますか?

一番多いのは「親や友達に相談する」というパターンです。これ自体はまったく悪いことではないんですが、あまりにも人に意見を聞きすぎて、自分の意思がわからなくなってしまうなんてことも。

実はそれが結婚できない女性の特徴のひとつだったりします。

友達に結婚の相談をしても意味がない理由

そもそも、あなたがどんな人と結婚すれば幸せになれるかなんて、誰にも分かりません。どんなに中の良い親友だったとしても、未来のことを言い当てて、正解を教えてくれるわけではないんですね。

仲の良い友達なら、「きっと上手くいくよ!」とか「あなたにはもっと合う人がいると思う!」なんて、励ましてくれるでしょう。ですが、それはあくまで相談を聞いてくれてるだけであって、最後に決めるのは自分ということは忘れないように気をつけましょう。

また、婚活は誰を選ぶかだけでは決まりません。自分でこの人と決めたあとで、どれだけ努力できるかの方がずっと重要。そこもやっぱりあなた自身の意思なので、友達が何かできるわけではありません。

親に結婚の相談をしても意味がない理由

親に結婚の相談をしても、良いアドバイスをもらえることは少ないです。親にとっては、なんだかんだいって自分の子供ですから、客観的なアドバイスをするのは難しいんです。

また、結婚に関する状況は、ほんの数十年の間にすっかり変わってしまいました。親世代の常識はもう通用しないので、むしろ古い考えを押し付けられてしまう危険もありますね…。

そのあたりについては、こちらの記事で解説しているので、参考にしてみてください。

まとめ:相談は話を聞いてもらうだけ。決めるのは自分。

さて、ここまで少し厳しい話ばかりしてしまいました。大切なことは「決めるのは自分」ということです。

もちろん婚活に疲れてしまったときなどに、親や友達に話を聞いてもらうのはとても良いことです。結果ばかり急がずに、コツコツと良い出会いを増やしていくのが、後悔しない婚活をするコツですよ。